ホーム  >  静岡県磐田市の不動産売却はセンチュリー21東海不動産  >  2021年06月

「2021年06月」の記事一覧(3件)

成功する不動産売却!その事前準備について その3.決定権は自分にある
カテゴリ:磐田市の不動産売却  / 投稿日付:2021/06/16 10:50

成功する不動産売却!その事前準備について その3.決定権は自分にある











不動産売却は、不動産会社と二人三脚で進めていくものです。




売主様のご判断を助けるため、不動産会社は様々なご提案を致しますが、

"決定権は自分にある"ということを忘れないようにしましょう。




不動産会社は、不動産流通の最前線で仲介を行ういわば”不動産のプロ”です。

全く耳を傾けないのもお勧めできませんが、不動産会社の言いなりになってしまう状況も

好ましくありません。




販売活動を主体となって行うのは不動産会社ですが、価格を決めるのも、

購入申し込みに対して価格を決めるのも売主様です。





そしてまずは最初のご決断が不動産会社の決定です。

様々なご決断に際し、適切な助言をしてくれる不動産会社をパートナーとし、

納得のいくご売却を目指してください。






弊社では磐田市をはじめ、浜松市、袋井市、掛川市等の静岡県西部地区に強く、売却経験

の豊富なスタッフがご対応いたします。



静岡県西部地区でご所有の不動産を売却、買取り希望の方、リースバックや空き家の売却

、相続のご相談は、
センチュリー21東海不動産にお任せください



成功する不動産売却!その事前準備について その2.正しい情報を知る
カテゴリ:磐田市の不動産売却  / 投稿日付:2021/06/16 09:58

成功する不動産売却!その事前準備について 


その2.正しい情報を知る












近年では、インターネットの発達により、誰もが簡単に情報を手に入れることができる時

代となりました。しかし、その情報の中には信憑性の低いものや、誰が発信しているかわ

からないものが含まれます。




不動産売却に関してもご不安は多いかと思います。インターネットを使って税金のことを

検索される方は多いかと思います。




しかし、情報を探される場合、”その情報は正しいのか”ということを気にかけてください。




わからないことをそのままにしておくことは良くありませんが、間違った情報を信じてし

まうのも避けなければいけません。




正しい情報であっても、間違った情報であっても、その情報の発信者が責任を取ってくれ

ることは一切ありません。




最も重要なのは、”正しい情報を得て、正しい判断をする”ことです。正しい情報を得る

には信頼できる不動産会社に聞くことが最も確実です。



さらに踏み込めば、どんな担当者に依頼するかが重要となります。不動産の営業マンは、

それぞれの得意分野を持っています。




売買の中でも売却のお客様への提案力が高い場合、購入者への提案力が高い場合、または

賃貸物件に強い場合等、不動産営業マンは一概にすべての業務に精通しているとは限りま

せん。




売却のお客様でしたらやはり不動産売却の経験値が高実績を積んでいる営業マンに依

するのがベストな選択となるでしょう。




ご売却前に相談をするということも重要な手順の一つとなりますのでその際は是非、弊社

にもお声がけください。








弊社では磐田市をはじめ、浜松市、袋井市、掛川市等の静岡県西部地区に強く、売却経験

の豊富なスタッフがご対応いたします。



静岡県西部地区でご所有の不動産を売却、買取り希望の方、リースバックや空き家の売却

、相続のご相談は、
センチュリー21東海不動産にお任せください

成功する不動産売却!その事前準備について その1.判断材料をそろえておく
カテゴリ:磐田市の不動産売却  / 投稿日付:2021/06/15 17:01



成功する不動産売却!その事前準備について その1. 【判断材料をそろえておく】














不動産は売ろうと思ってすぐに売れるものではありません。

不動産をできるだけ好条件で売却するためには、

まず”焦らない”ことが大切です。





しかしそれは、むやみに時間を掛ければいいということでもありません。

不動産を売却するうえでは、売主様は以下のような局面での判断を

迫られることとなります。






・不動産会社の決定


・売り出し価格の決定


・値引きをする場合、そのタイミングと値引額


・購入希望者から価格交渉された場合の値引きの可否


・手付金額


・契約内容


・契約、引渡しスケジュール 等





もちろん不動産会社が判断のアドバイスをしますが、

最終的な判断を下すのは売主様です。

スムーズで円滑に取引が進むよう次の3つのことを事前に

しておくことをお勧めします。







1.関係者とのコミュニケーション




不動産を売却することで影響のあるご家族やご親族とは、

売却の前からコミュニケーションをとっておくようにしましょう。




共有者がいる場合はもちろん、不動産の所有権を持っていない方でも、

かつてその家で暮らした方や関係性の深い方々に売主様のご意向を

お伝えしておくことで、気持ちよくご売却していただけるはずです。






2.近隣相場の把握




ご売却を検討されている不動産の近隣で販売している物件の広告は、

意識的に目を通しておきましょう。



SUUMOやat home、HOME'Sなどの不動産ポータルサイトで

条件の近い物件がいくらくらいで売り出されているか確認しましょう。







3.相談相手を見つけておく




不動産会社以外にご家族やご友人など信頼できる相談相手がいらっしゃると、

判断に悩まれた時の助けとなってくれることでしょう。




不動産売却は当然ながら不動産会社のためではなく、

売主様のために行うものです。




状況を知っていて、大切に思ってくださる方の意見にも耳を傾け、

売主様にとって納得のいくご売却を目指していただきたいと思います。












弊社では磐田市をはじめ、浜松市、袋井市、掛川市等の


静岡県西部地区に強く、売却経験の豊富なスタッフがご対応いたします。


静岡県西部地区でご所有の不動産を売却、買取り希望の方、


リースバックや空き家の売却、相続のご相談は


センチュリー21東海不動産にお任せください





ページの上部へ